考える。(まじめな話)

『考える』

当たり前で普通の事なんだけど、何となくで終わってそう。

で、その『考える』を慢性的にじゃなく、仕事の事、技術の事で使ってみる。

今もアシスタントに伝えているんですが......。


東京で仕事をするようになって早いもので20数年、年々小学受験、中学受験をする子供たちが増えている実感がある。

またそう言う子供達、親御さんの頑張っている姿、必死な姿を見てこの子達そして親御さんたちが、色々『考え』、又将来を『考え』今努力する事を選択しているんだろうなぁと。

美容師になる人達の数多くは高校卒業後、美容学校へ卒業後就職。

小学校、中学校を受験する10代の子達の努力度が美容師になる人達の10代の時にあったんだろうか?

かなり高い%でそこには届かないと思う。

だからこそ戦略を『考える』

レッスンで技術習得していくにしても何か戦略的にしていった方がクオリティを下げずショートカットできるのではないか?とか。

仕事の事も安易に目の前の年収に躍らせれる事なく進んでいくには、戦略的に『考え』た方が良い気がする。

美容師を長くやって思うのは、財産ってカッコいい言い方をすれば『やっぱり来てくれるお客様』、毎月通ってくれる人、2か月に一度の人、数か月に一度の人、数年に一度の人、年齢も性別も国籍も関係なく、来てくれるお客様。

そこをどう考えるかを忘れちゃたら、戦略ではなくなってしまう。


僕自身、どうせ考えて、戦略を練るなら同業者から、他業種の方から『腹黒いね!』って言われるぐらい『考える』方がより素敵な感じ、そして考えた戦略が成功したらもっともっと素敵!



staff(アシスタント、スタイリスト)を募集しております。
詳細等に関してはこちら
サロン見学は随時しております。

* 新規のお客様限定のお得なメニューはこちらお得な特典です。

どうぞチェックしてみてくださいね(^^♪
スタッフのブログ南條由里子「A faivorite thing........」

by hair-kief | 2017-01-26 12:16 | Comments(0)